今日の知っトク!

今日の知ってトクする5chニュースをまとめてお届けします!

    今日の知ってトクする5chニュースをまとめてお届けします!

    1: ■忍法帖【Lv=7,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/09/06(水)09:49:43 ID:???

    2017年09月05日
    スレッド「ちょっと失礼だぞ日本人」より。
    アニメ『プリンセス・プリンシパル』で英国流の食事(朝食)は美味しくないと考える日本人のキャラクターが話題を
    集めていたので反応をまとめました。

    *詳細やコメントは、下記リンク先にてご覧ください。
    http://www.all-nationz.com/archives/1067350068.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 75◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504129238/

    【【海外の反応blog】海外「アニメでイギリス料理は不味いと言われた、ちょっと失礼だぞ日本人」[H29/9/6]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/06/29(水)21:24:26 ID:FoU
    法務省入国管理局が韓国や中国など5カ国の大使館に対し、
    不法滞在している自国の出身者に自主的な帰国を促すよう要請したことが29日、
    同省関係者への取材で分かった。不法滞在者が2年連続増加したことを受けた異例の対応。

     自ら出頭するなど一定の条件を満たせば身柄を拘束せずに出国させる「出国命令制度」を周知するため、
    ホームページで説明したり、翻訳パンフレットを配布したりするよう求めた。

     入管によると、今年1月1日時点の不法滞在者は約6万3千人。
    国・地域別では韓国の約1万3千人が最も多く、中国、タイ、フィリピン、ベトナム、
    台湾、インドネシアと続いた。

     このうち入管が要請したのは、ベトナムを除く5カ国の大使館と、
    台湾の大使館に当たる台北駐日経済文化代表処。

    不法滞在者は1993年の約29万8600人をピークに毎年減少していたが、
    昨年から2年連続で増加。アジア各国へのビザ発給要件を緩和したことや、
    技能実習生の失踪が増えたことが背景にあるとみられる。

    入管は取り締まりを強化するとともに、外国人を雇用する事業者に
    在留カードに記載された就労制限を確認するよう呼び掛けている。〔共同〕

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H0M_Z20C16A6CR0000/

    【【在日外国人】「不法滞在者帰国促して」 入管、韓国・中国・台湾・フィリピン・インドネシア大使館に要請[6/29]】の続きを読む

    1: 島風◆Sj5X7J7bh2 2017/09/01(金)18:56:54 ID:wsh
     9月1日、EXILEのボーカルTAKAHIROと武井咲が都内某所で入籍した。

    出会いは、'14年に放送されたドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)。
    翌年に放送された同ドラマのスペシャル版で再会すると急速に仲が深まっていったという。 

    ふたりの目撃情報が頻繁に出るようになったのはちょうどこのころで、
    '15年4月には写真誌が武井の自宅マンションを訪れるTAKAHIROの姿を捕えている。

    ただこのときは双方の事務所が交際を強く否定。

    「武井は母親と同居していて、“本人も疑われるような行為をして反省しているようで、
    今後は2度と会わないということです”(武井の所属事務所)

    またTAKAHIROの所属事務所も、“友人の1人と聞いています。
    交際の事実はありません”とコメントしました」(スポーツ紙記者)

    これでふたりの関係は終止符を打たれたと思われたのだが、一度燃え出した恋の炎はそう簡単には消えなかったようだ。


    全文は週刊女性PRIMEでお読みください。
    http://www.jprime.jp/articles/-/10507

    ーーー以下他紙情報ーーー
    ORICON NEWS
    ・武井壮「咲のほうだから」 TAKAHIROとの“結婚イジり”に反応
    http://www.oricon.co.jp/news/2096624/full/

    【【芸能】EXILEボーカルTAKAHIROさん、武井咲さんとの結婚を発表。既に妊娠との話も[17/09/01]】の続きを読む

    このページのトップヘ